埼玉県には「秩父音頭」があります。踊りもあります。

 

秩父音頭の発祥の地という「皆野町」(秩父郡)で8月14日に「秩父音頭祭り」というのが

開かれました。インターネットサイトは次のところです。

https://www.saitamatsuri.jp/matsuri/chichibu-ondo/

 

このお祭りに筆者も行って来ました。

多くの人がグループを結成して順番に町中を「踊りながら」練り歩くのです。

最後は皆野町役場の広場に集合して、踊りの評価で順位をつけるものです。

順位もさることながら、多くの人が参加できるお祭りというのは「観光化」してしまった

有名なお祭りとは違って良いものです。

 

秩父温度祭 提灯2 14aug2018.jpg

こんな提灯が町中に掲げ

られています

 

 

 

 

 

 

 

秩父温度祭 提灯 14aug2018.jpg

これは参加グループの掲げる

提灯です

皆野中学校という名前もありますね

 

 

 

 

 

 

秩父温度祭 留学生 14aug2018.jpg

国際的なグループもあります

各国から来た留学生がグループを

結成しています

ロータリークラブの奨学生だとのことです

 

 

 

 

 

秩父温度祭 早大.jpg

 

大学のふるさと支援隊というグループです

なぜ皆野町が「ふるさと」なのという疑問ですが

ゼミの先生(教授)が皆野町出身ということだ

そうです。

 

 

 

 

たくさんの人が参加して、たくさんの人が見物する楽しいお祭りでした。

 

7月の最終週に福井と大阪に出張しました。

その出張で楽しい発見が2つありました。

 

ひとつは「福井の恐竜」です。

福井県は恐竜の化石がたくさん発見されている所です。

福井駅を出ると駅前広場には恐竜の模型があり、なんと動いています。

そんな福井の恐竜が駅のホームにあるベンチに座っています。

 

福井敦賀駅 ベンチに恐竜 縮小 26july2018.jpg

なぜか白衣を着ています

隣に座ってみたくなりました

 

JR敦賀駅のホームです

 

 

 

 

 

全く予想していないと実際驚きます。

恐竜がいるために、ベンチのひとり分が座れなくなっています。

 

もうひとつは次の写真です。まずは見てください。

 

大阪駅 大阪弁?縮小26july2018.jpg

 

大阪駅の外にあった標語です

 

ちょっと違和感ありませんか?

大阪の人は普通でしょうか

 

 

 

 

筆者は埼玉県生まれの埼玉県育ちなので「見た瞬間」に違和感を感じました。

「火消した?」の「い」は埼玉の書き言葉では入れません。

埼玉では「火、消した?」となると思います。

確かに「大阪弁での話ことば」では「ひい」と言っているように聞こえます。

埼玉でも話し言葉では「ひい」というかなという気もします。

大阪の雰囲気が出ている標語でした。

  

筆者は先日新潟県に出張しました。

茨城新工場に導入を検討している機材を確認するためです。

 

新幹線の乗り換えで「高崎駅」に降りました。

その際に、駅にあった表示を紹介します。

 

ぐんまちゃん 13june2018.jpg

これはかわいい「ぐんまちゃん」

ですね

となりに達磨もあります

高崎名産ですね

 

 

 

 

 

群馬県桐生市地図 13june2018.jpg

次の見つけたのが群馬県の地図ですが

なんと「桐生市」を引き裂く形で「みどり市」が

あります

筆者は全く知りませんでした

 

 

 

 

 

調べてみると、平成の大合併で起こった珍事だそうです。

下記のサイトを見て貰うと詳細が分かります。

https://diamond.jp/articles/-/55006?page=3

 

世の中いろいろなことが起こりますね。

前回のブログでは西武鉄道のCMを紹介しましたが、今回は筆者が自分自身で長瀞に

行ってきましたので、写真を含めてご報告します。

 

筆者の古くからの友人が夫婦で秩父に遊びに来ました。

秩父は初めてということで「長瀞」の観光をしようということになり、まずは「宝登山」に

ロープウエイで上りました。

 

宝登山ロープウェイ 24june2018.JPG

 

これはロープウェイの麓の駅ですね

ここから頂上に向けてロープウェイが

出発します

 

 

 

 

 

宝登山ロープウェイ モンキー 24june2018.JPG

これがロープウェイのゴンドラです

「モンキー」となずけられています

これが、麓から頂上に向けて出発すると

頂上駅から同じゴンドラが麓に向けて

動き出します

途中ですれ違うのですね

ゴンドラの名前は「バンビ」です

 

 

宝登山頂上 24june2018.JPG

これが頂上の印ですね

ロープウェイ頂上駅からも

少し歩いて上ります

秩父市内は標高210mくらいですから

300mくらいは上がっていますね

 

 

 

 

宝登山に上ったのは筆者は50年ぶり以上です。

ほんとに小さなころに親に連れられて行った記憶があります。

今でもあるのですが、頂上付近には「小動物園」があります。

そこの主役が「猿」「鹿」です。

だから、ゴンドラの名前が「モンキー」と「バンビ」なのですね。

 

宝登山を降りてから、荒川の方に向かいました。

長瀞の「岩畳」に行くためです。

 

長瀞岩畳 24june2018.JPG

地質学的には「地球の窓」と言われています

地球の内部が大昔に隆起して地表に現れた

もので、これを研究すると地球の内部が

分かるそうです

 

 

 

 

 

久々に観光旅行を楽しみました。

皆さんも如何ですか?

 

久々の「秩父良いとこ一度はおいで」です。

 

野菜工房の本社のある「埼玉県秩父市」はかつては「林業」「織物」「セメント」といろいろな産業で

活気がありました。

時代も変わり、海外産がどんどん輸入されることで、秩父ではそれぞれの産業が衰退して

いきました。

 

現在、西武鉄道のお蔭でかなり活気が出てきたのが「観光」です。

まずは次のサイトをみてください。西武鉄道が流しているテレビCMです。

https://www.youtube.com/watch?v=uhQgZw0MvNg

 

筆者はあまり知らなかったのですが、土屋太鳳さんは有名らしいですね。

乗馬の場面では「林家泰平」師匠も出ています。

泰平さんは秩父市出身です。

 

「秩父良いとこ一度はおいで」です。

 

5月25日に福井県南越前町に行ってきました。

野菜工房の福井南越前工場のあるところです。

 

福井県というところは「コシヒカリ」のふるさとだと自慢しているところです。

コシヒカリと言えば新潟県や魚沼産が有名ですが、コシヒカリという品種を開発したのは

福井県農業試験場だということです。

品種の生みの親なのに、新潟県に後れを取っているというのは非常に腹立たしいようです。

 

そこで、福井県は新潟県に比べて「早く出荷」(収穫)できるように、田植えも早くしています。

通常は5月連休にはほとんど田植えが終了しています。

ところが今年は天候のぐあいでしょうか、前回5月10日に訪問した際には水は入っていましたが

まだ田植えは行われていませんでした。

 

今回(5月25日)にはすっかり田植えが終わっていました。

福井南越前町水田 25may2018.JPG

 

 

きれいに苗が植えられています

 

 

 

 

 

 

この田んぼは野菜工房の福井南越前工場のすぐ近くにあるものです。

福井南越前工場 看板 25may2018.JPG

 

工場のすぐ近くに田んぼがあります

 

 

 

 

 

 

 

筆者が小さい頃に住んでいた場所は関東平野のど真ん中の田園地帯(埼玉県栗橋町)だった

ので、この田園風景を見るとなごみます。

 

 

 

昨日のブログの続きとなりますが、秩父地方では一部の田んぼで「田植え」が終了しました。

この田んぼは他よりは少し早いようですが。

 

田植え終了 21may2018.JPG

 

きれいに苗が植わっています

写真の上の方には水面に周りの景色が映っています

 

 

 

 

 

昨日も言いましたが、稲作は装置産業です。植物工場と同じですね。

給水、排水がスイッチひとつで自由にできます。水面の高さも調整できるのです。

 

一般的には農業では「農機具」が注目されますが、基本となる水田も「装置」なのです。

植物工場と違うのが、これらの投資がほぼ国の助成で行われているということです。

日本全国地域によって田植えの時期は違うと思いますが、埼玉県秩父地方ではそろそろ

田植え作業が始まっています。

田んぼ給水 19may2018.JPG

 

 

田んぼに給水しています

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼ給水中2 19may2018.JPG

 

 

乾燥している田んぼの土に

すこしづつ水が入っています

 

 

 

 

 

 

 

田んぼ給水中 19may2018.JPG

 

 

上の写真よりも

ずいぶん水が入ってきました

 

 

 

 

 

 

 

田んぼ排水パイプ 19may2018.JPG

 

こちらは排水のパイプです

 

 

 

 

 

 

 

田んぼ排水弁 19may2018.JPG

 

 

これは排水するための

バルブを動かす場所ですね

 

 

 

 

 

 

私自身もそんなに認識がなかったのですが、「水田(田んぼ)」というのは「装置」なのです。

一般には「のんびりとした田園風景」と言われていますが、「給水」「排水」とバルブを動かす

だけで自動的に行われる「装置」なのです。

つまり「稲作」はかなりの資金が投入されている「装置産業」なのです。

植物工場と同じ「装置産業」です。

今回は出展ではなく、「見学」に行きました。

 

5月10日~12日に「インテックス大阪」で開催されたもので「アジア最大級」

の「農業総合展」と言っていました。

関西農業ワールド2018 10may2018.JPG

入口に大きな看板が

出ていました

ちょっと見ずらいですが

「こっち、こっち」と誘って

います

 

 

 

正直、「インテックス大阪」には初めて行ったのですが、駅からかなり遠くて

ちょっと疲れました。

内容は植物工場も一部ありましたが、いろいろな農業関係の会社が出展していて

勉強にはなりました。

ミズノ本社 10may2018.JPG

 

駅から会場まで歩く間に

この大きなビルの傍を通りました

これはなんと「ミズノ本社」でした

スポーツ用品のミズノですね

 

 

 

今回は大阪・福井出張のついでに「早歩き」で見学したのですが、世の中いろいろな

会社がいろいろな資機材を開発していると感心しました。

こういう展示会はなかなか楽しいです。

出展するのは費用が掛かって大変ですが。

 

どうにか写真が掲載できそうです。

 

お台場 1may2018.JPG

 

まずは お台場の風景です。

左側にフジテレビがみえますね。

 

 

 

 

 

 

ヴィーナスフォート ハワイフェアー 縮小版.jpg

ハワイフェアーの掲示板です

正式には「お台場ハワイフェスティバル2018」でした

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜工房がレタスを納めているレストランのキッチンカーの写真は撮れませんでした。

お客さんの顔を無断で掲載するのはまずいので。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アイテム

  • 秩父温度祭 早大.jpg
  • 秩父温度祭 留学生 14aug2018.jpg
  • 秩父温度祭 提灯 14aug2018.jpg
  • 秩父温度祭 提灯2 14aug2018.jpg
  • 大阪駅 大阪弁?縮小26july2018.jpg
  • 福井敦賀駅 ベンチに恐竜 縮小 26july2018.jpg
  • 群馬県桐生市地図 13june2018.jpg
  • ぐんまちゃん 13june2018.jpg
  • 長瀞岩畳 24june2018.JPG
  • 宝登山頂上 24june2018.JPG

タグクラウド

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.28-ja